ベランダでガーデニングトップ > ワイヤークラフト ガーリックポット

ワイヤークラフト ガーリックポット

ワイヤークラフトで、ガーリックポット風のバスケットを作り始めました。
ガーリックポット風のバスケットを何に使うかというとぉ〜
チューリップやラナンキュラスの花が咲き終わったときに球根をほりあげるんです。
日陰で球根を乾燥させるときに、このバスケットに球根を入れて
乾燥させようと思ってます!
ワイヤーだから通気性もよさそうだし、なかなかのアイデアだ〜♪

まずは、
50cmくらいのまっすぐにのばした2.5mmのワイヤーを6本用意。
3本をたて、3本を横に十字におきます。
中心がずれると編みにくいので、1mmのワイヤーで編み始めの部分を
巻いて固定して、6本のワイヤーを均等にわけて
編み始めます。
けっこう、時間がかかるわ〜
曲線がむずかしくて、ちょいといびつになってきたΣ( ̄ロ ̄|||)
久しぶりの大作で、時間がかかってます^^;
作品は後日、写真をのせますね〜


ガーデニング準備
ガーデニングを楽しむ
ガーデニング日記
ワイヤークラフト